不安:悩み:嫌な気持ち

不安

最近、やっぱり体調不良weep

でも

この広い世界には もっともっと

たくさんの人たちがいて

ぼくよりも 大変なのに 頑張ってるひとがいる。


がんばり過ぎるとバテてしまうから

ほどほどにやってる ぼく。


がんばれる人とか 働きたいのに

体がきちんと動けるのに

働きぐちがない人たちは 本当に大変。


どうなっちゃうんだろう この国は……。

とても不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいがい

この世界で いきるひとびと

みんな みんな 

たいせつな いのち

さいがいに あわれた方々が
1日でもはやく 安心して くらせますように…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

こまったぞ!!

こまったぞ!!
ぼくが たくさんいる!

『否定』する ぼく と
『否定』される ぼく

ぼくは いっぱい くるしめられてる

ともだちは もっと ひどくて
それに くわえて もうひとり

なにもしないで みてる ぼく
が いるらしい・・・

ぼく ってやつが多ければ 多いほど
『その他のぼく』に くるしめられる

でも それが
自分を知るチャンスかも知れない

いまは とても くるしくても・・・ね

| | コメント (6)

ことりのきもち

ぼくは ことり
まだ とべずにいる
ちいさな ことり

こころと からだが
ともなっていなくて
アンバランス

ははどりに
なついて いるけれど
ははどりは いつか
たびだってしまうだろう

それまでに
ぼくは 
ひとりだちしなければ…

続きを読む "ことりのきもち"

| | コメント (3)

それは・・・

こんなに思っているのに
こんなに悩んでいるのに
ろじ裏で ひざをかかえて
はてしない空を見上げた
いのちってなんだろう?
のしかかってくる 不安
ちっとも報われない ぼく

だいじなもの それは…

あなたを おもうこころ
ぼくを おもうこころ
そのすべて たいせつなんだよ

たいせつだから
めには みえないんだよ

続きを読む "それは・・・"

| | コメント (10)

評価

「評価はひとが決めるもの」
ぼくは上司に言われた

でも ぼくは違うと思う
確かに評価は人が決めるもので
その評価に似合うに働いている

けれど 周りからの評価が
低かったらどうだろう?

その評価=ぼく
最低な評価=ぼく

…だから ぼくは落ち込んだ

それは どんなに頑張っても
報われなくて 一生懸命やっても
できなくて…泣いて泣いて泣いて

「がんばれ」 って周りから言われ
がんばって がんばって がんばって

それでも 報われなかった ぼく

いつだって評価は
後から ついてくるけれど

せめて 自分は自分を
さげすむようなことをさせないよう
しっかりと 抱きしめてあげたい

それが出来なかったぼくは
あんなに苦しんで こころの病に陥ったのだから…

| | コメント (5)

欲望VSボク

欲しいものが いっぱい
ぼくは 全部がほしい

あれも これも それも
全部 全部 全部
ほしい ほしい ほしい

そんな時
どこからか 風が吹いて
ぼくに たずねてきた

『その ほしいものは
      本当に大切なものですか?』

『今、持っている
   大切なものを手放すことに
        なってしまいませんか?』

『手に入れてから
   いらなかったことに
       気がついても遅いですよ?』

ふと 立ち止まり 考えると…

…う~ん どうなんだろう?
本当には…いらないような…

ちょっと 頭をすっきりさせよう
それまでは ほしいものを おあずけだ

ぼくの中の 『よくぼう』 
ちょっとの間 眠っていてくれよ
今から 大事なことを ぼくと相談するからね
それまで おやすみ 『よくぼう』

| | コメント (6)

自傷行為

ナイフで切りつけて
自分を痛めつけるのは
こころの訴えなのかも知れないね

そうすることでしか
生きている実感がわかない とか
そうすることでしか
自分を許すことができない とか

だからって ぼくが 
どうこうできるわけじゃないけれど

その人の問題は 
その人だけが解決できるのだから

ただ ぼくに一つだけ 
できることがあるならば…

生きていて と願うことだけ
本当に ただ それだけなんだ

ナイフで切りつけたとしても
死なないこと 殺さないこと
それだけは 絶対にやらないで欲しい

ただ それだけが ぼくの願い

| | コメント (5)

とんでゆけ

かなしみなんて とんでゆけ
あの うちゅうのかなたに

かなしみなんて いらない

きみを くるしめるだけの
かなしみなんて

ぼくを くるしめるだけの
かなしみなんて

“おまえの おかげだよ”
っていえるひがくるまで

この こころを
ぼろぼろにしないために

かなしみなんて とんでゆけ

| | コメント (5)

道~Tao~

いま通ってきた道
まちがっていなかった?

ぼくは 振り返って
不安になった

この道は
あっているのだろうか?

なんだか
引き返したくなってきた

そろりそろり
その一歩一歩が
とても重く感じた

続きを読む "道~Tao~"

| | コメント (5)

より以前の記事一覧